• 楠本美喜子

自分でいることを楽しもう

今の状況は、生きてきた中で、多くの人が初めての経験ですよね。


その中で、私は先日、トランスフォームマネージメントの 梯谷幸司(はしがいこうじ)さんのセルフイメージ・クリーニングの講座に行きました。


「コロナウイルスから、自分はなにを選ぶか」


セルフイメージにそって人は生きているから、どんな信じ込みがあるか、ワークを通して見ていきます。

梯谷さんの講座は3回目だったので、ワークもやっと慣れてきました。

自分のマイナスの部分を書き出すのが、初めての時は見るのも嫌でちょっと吐きそうになりました😅


病気は、自分の潜在意識の思い込みから作られていくという見方。

私自身もアトピーの経験から、ほんとにそういう傾向はあると思います。


今は知識主義(どれだけ情報を持っているかという時代)から

感性主義(どういう意識、価値を持っていて、世の中にどういう働きができるか)

という時代に移行している混乱期にあたるそうです。


無意識に排除してる自分を見つけるワークもやったのですが、

排除してることが、ほんとは自分を守るために必要だった時は、驚きましたー。

排除したままだと、休みを許可してない自分だったので、病気で現れてたかもしれないです💦


こういう時期だからこそ

思い込みを外して色々な角度から見たり

今あるものから解決策探さず、その外側を見れるようにしたり

私は何のためにこれをやってるんだろうって振り返るなどして

自分でいることを楽しみたいなと思いました。


混乱の中で大切なのは安心感✨


周りに安心を与えるには

今までと変わらない落ち着きや

こういう時だからこその柔軟性

で日々過ごすことが

混乱が落ち着いたあとも選ばれていくそうです❣️


混乱が落ち着いたら始めようではなく

今だからこそできることをやってみることが大切で、

受け身ではなく

与える人になっていけるように意識して過ごそうと思いました✨

自分の意識をどこに持っていって過ごすかはほんとに大切なこと時期ですね。

5回の閲覧

最新記事

すべて表示
  • Black Facebook Icon